ココロのリセットコース

ココロのリセットコースはFAPのみを受けていただくコースです。

 

潜在意識に隠された“ココロのつかえ”をリセットします。

体に溜まったストレスを解消し、心も体も楽にします。

 

<こんな方におススメです>

  • 夢はあるけどなんだか色々なことを考えて踏ん切りがつかない方
  • FAPを試してみたい方
  • カウンセリングを受けるほど困っていないとは思っているけど、どうも疲れが取れないなぁと感じている方
  • なんだかあちこち不調で病院に行ったけど「異常なし、精神的なものでは?」と言われ、お困りの方(耳鳴りや喉のつまり感、肩こり・頭痛などの身体症状は軽減された実績があります)
  • 何を話したらいいのかわからない、あまり喋りたくない、けど何か辛い方
  • カウンセリング料金高い!でもFAPは受けてみたい!という方

 

FAPは2~3簡単なご質問をさせていただきますが、それ以外は話す必要が全くありません。話すことが苦手だったり、あまり言いたくない内容なら触れなくても大丈夫です。それで効果が減るということはありません。これは企業秘密だから話すわけにいかない…!と躊躇されている方、深く追求するなんてことはありませんので、安心していらしてください!施術中、お休みになる(寝ちゃう!)方もいらっしゃいます。それでも全く問題ありません。

 

特にやりたいことはあるんだけどなかなか…という方は以下もご参照ください!

 

<やりたいことやろう!夢を実現しよう!>


いつかこれをやってみたい!

こんな生き方が出来たら素敵なのにな…♪

 

そんな想いや憧れ、ありますよね。

夢をあたためている時って幸せだったりもしますよね。

でも本当にやれたらどんなに幸せだろうって思いませんか?

 

“いつか”っていつでしょう?

 

“いつか”はきっと来ます。

そこに向かってすすみはじめれば。

 

でも“一歩”を踏み出さなければ、“いつか”はずっと“いつか”のままです。

 

FAPを受けていただくことで、

 

“いつか”“いま”に変わっていきます。

 

<どうしてそうなるの?>

FAPはトラウマ治療専門のインサイトカウンセリング(株)大嶋信頼氏らによって開発されたトラウマ療法です。

 

人の脳には記憶と感情をつかさどる大脳辺縁系というところがあります。そこではある情報が自分にとって安全か危険か、快か不快かを、過去の経験や見聞きしたことから判断し行動を決定していることが知られています。<危険>のラベルが貼られた情報に近付こうとすると脳から<警報>が発せられ、それを避るか迎え撃つための行動を取るように脳が指令を出します。

 

例えば、チョコレートのソフトクリームが大好きな子が、おろしたての白い服を着て出かけた時に食べて汚してしまったりすると、脳は「白い服の時チョコソフトはを食べるのは危険!」「チョコソフトは大事なものを汚す危険なもの!」とラベルを貼ります。すると次に食べるときに緊張したり、食べることをためらってしまう、なんてことが起きます。チョコソフトが大好きだったはずなのに、それまでのように自由に楽しめなくなってしまってますよね。

 

気をつけるに越したことはありませんが、<危険>のラベルが貼られると、このように判断の基準が必要以上に高くなってしまい、行動に制限をかけてしまう様になるのです。

 

 “いつか”と言っている時は、“それをすると何かが危険”と感じる情報と結びついている可能性があります。そしてそこに向かうことをためらってしまっているのかもしれません。

 

FAPはそうしてインプットされた条件付けを解除していく働きがあります。条件付けをリセットすることで、新たな情報を入れなおし失敗を糧として、今から出来ることを考えられるようになっていきます。一度は閉ざしてしまった道をもう一度進もうとする知恵と力が湧いてきます。

 

FAPは願いを叶える魔法ではありません。進みたい方向を見つけていかれた方もいらっしゃいます。夢を実現していった方もいらっしゃいます。でもそれは、条件付けを解除したことで、自分のやりたいことを見つめなおし、自分のもとから持っている能力を使われたからです。