FAP体験談

こちらでは、FAPを受けていただいた方の体験談を載せさせていただきます。

育った家庭環境の影響で大人になってから情緒不安定、度々解離を起こし、周囲の皆を巻き込み、迷惑もかけたし私自身も辛かった。そんな状況を察してくださった我が子の主治医、児童精神科ドクター先生の紹介で幸子先生のカウンセリングに通い始めました。

幸子先生のお人柄に魅力され、FAP療法もすぐに効果が現れました。今まで何らかのきっかけで起きてしまうフラッシュバック、それに伴う怒りや絶望感、解離が、まったく無くなりました。前を向いて頑張ろうと思えるのです。

もちろん、生きている限り、嫌だなと思うこと、怒りは時々ありますが、幸子先生のFAP療法のお陰で理性的に判断し行動出来るようになりました。FAP療法に関しては私自身、何にも苦痛はありません。説明しづらいけれど、「私はわたし」と自分を肯定することが出来るようにもなりました。

心に余裕が出来るのでしょうか。周囲の方、家族に、自然と心配りが出来るようになりました。

今は、色々な事を学びたい!学びながら人生を楽しみたいとワクワクしています。心がガチガチだったのに、180度、気持ちが変化して、自分自身驚いています。

幸子先生、FAP療法、そして幸子先生とのご縁を繋いでくださった我が子の児童精神科医の先生に感謝しています。

勿論、一番は重度知的しょうがいを伴う自閉症の天使の我が子へ。

神奈川県O様

カウンセリングを卒業された方がブログに記事を書いてくださったのでご紹介させていただきますね

以下転載

*********************************************

今日でカウンセリングを卒業できました!
2度目の卒業です♪(笑)
前回のPTSD克服も私にとって良い経験になりましたが、今回のインナーチャイルドとの出逢いはものすごーーーい収穫でした!
このことをきっかけに、急速に何かが動きだし、夢見ていたことがすぐそこに手の届くところに現実として見えてきました。

点と点だった夢が、それぞれから触手が伸びるようにお互いを手探りで見つけ今しっかりと握手しているのが私には見えています。

それもこれもダークサイド⚪︎⚪︎ちゃんのおかげです。
小さな幼い頃のまま私を守り続けてきてくれたインナーチャイルド、通称「ダークサイド⚪︎⚪︎ちゃん」への感謝が尽きません。

私の通称「陽⚪︎⚪︎ちゃん」が明るさや笑顔を失わず周りに流されず生きてこれたのは、「ダークサイド⚪︎⚪︎ちゃん」がいて私に襲い掛かる闇を一身に背負い、私の核になっているキラキラしたものをSPのように身を挺して守り通してくれたからです。。。

『ダークサイド⚪︎⚪︎ちゃんへ』
いままでずっとありがとう。
あなたが守ってきてくれた私の中の「愛」はあなたのおかげで汚されることはなかった。
この「愛」を使ってこれから私は更に「私」になります。「私」というジャンルを生きます。
私が「私」になるために、もういちど力をください。
「私」にはあなたが必要です。
あなたの依存したり執着のない自由な心、本質を見るまなざし、冷静な判断力がなければ私はただのポジティブバカになってしまうから(笑)
だからあなたの背負ってきた怒りをもう手放し、健全な「陰⚪︎⚪︎ちゃん」へお戻り下さい。
そして私たちはまたひとつになって力を合わせて「私」になりましょう。
今までも十分素敵だったけど、もっともっと素敵なことがおこります。
私の私たちの素敵な未来です。
これからもどうぞよろしくね。

宮崎県 K様
転載ここまで

**********************************************
2回目の卒業と書かれていますが

そう、1回卒業してるんですよね

実はこの時に
「まだ残っているものはあるんだけど見ないで済ませることも出来るかもしれないからとりあえず卒業で…。でももし見なきゃいけない時がきたらまたお願いしてもいいですか?」と言われてたんです。

その1回目では悪夢・過呼吸・震えなどのPTSD症状で苦しまれて日常生活にも支障が出ていらしたようです。SkypeでFAP療法を行いながらカウンセリングを進めていきました。おわる頃にはほとんど症状は消え寛解状態になっていました。

2回目はそれからすぐでした。その人のタイミングというものがありますからそれが来たのでしょうね!このダークサイド⚪︎⚪︎ちゃんは色々な意味で絶妙なタイミングを計ってそのチャンスを作りもう見つけてもらう時期だよ~~ってアピールしてきたんじゃないかなと思うのです。インナーチャイルドちゃんて本当に力がありますよね!チャイルドちゃんとともにこれから夢に向かって進んでいくんですね。楽しみですね~~。

 

i-counselingはカウンセリングが必要なくなるカウンセリングを目指しています。トラウマ
を抱えられると道が塞がれ、自分で抜け出すことが困難になります。トラウマ記憶は隔離され出口を塞がれた状態で保存されているからです。FAP療法にはその出口を作る効果があります。
トラウマをきちんとケアしてあげると、置かれた状況を見据えることが出来る様になり、少しの恐れと不安を持っていたとしても、ご自分の道をご自分の力で切り拓いていくことが出来る様になっていかれます。そしてトラウマを克服したことが逆に自信につながり、以前よりも対処する力が上がります。そうなったらもうカウンセリングは必要ありません。

そんなカウンセリングを目指しています

大学病院でうつ病の診断を受け、主治医からFAPを紹介されました。

それまでは近所の精神科併設のカウンセリングを受けていたのですが具合が悪くなったことについて話すことへの葛藤もあり、あまり話をしたくなかったので困っていたところにFAPと出会いました。

 

FAP療法のすごいところは、何も話さなくても自分の気持ちがカウンセラーに伝わり、自分の心を軽くしてくれる効果があることだ、と感じています。

 

FAP療法はバージョンが上がってきて最初より、より受けやすい療法になりました。私はFAPの効果によって自分本来の生き方を取り戻したと確認できるまで回復しました。今では自由に楽に生きられるようになり、カウンセリングを卒業しました。

 

40代・男性

私は母親に意見を言うのが怖くて常に、従うか黙ってやって後で怒られるかの繰り返しでした。面と向かって「私はこうしたい!」とか、母親の意見に「それ違うんじゃないの?」ということが言えずにいたのです。昔からそうだったのでみんなそういうものだと思っていたら、言いたいことをはっきり言ってケンカをする親子がいることを知りました。なんで?と疑問で仕方ありませんでした。

 

FAPを受けたのは別件で相談した時でした。数回受けたあと、ある日母親から何か言われて違和感を感じた時、今までなら絶対に言葉を呑み込んでいたであろう場面でするりと「それさぁ~」と反論する言葉が出てきたのです。言った後で、言った自分に驚きました。

 

そしてその頃から、他人に対してもこれまでなら言ってないだろうな…ということが少しずつ表現出来る様になっていきました。

 

また、自分が言ったことに対して、あんなこと言うべきじゃなかったんじゃないか?などとくよくよ考えるクセがあったのですが、それも完全になくなったわけじゃありませんが自然に小さくなっていきました。

 

FAPを受ける前と後では、日々抱える苦しさが格段に軽くなりました。

関係あるのかどうかわかりませんが、それまで妬み混じりで聞いていた人の幸せが、本当に嬉しく感じられるようになりました。これはすごく嬉しいです。

 

東京都・女性

よくあるクライエント様の体験談 

<実施中のこと>

  • 「色々なことが浮かんできました」
  • 「そういえば○○なことがあったのを思い出しました」
  • 「苦痛を与えられた相手の顔が見えました」
  • 「自分、頑張ってきたじゃないかと思えました」
  • 「自分じゃ気付いてなかったけどこんなに辛かったんだとわかりました」
  • 「なんだかわからないけど涙が止まりませんでした」→とても多いです
  • 「途中息が苦しくなりました」→終わる頃には正常な呼吸に戻ります
  • 「水のイメージでした」→これはよくあります。はじめは濁流が多いのですが、回数を重ねていくと穏やかな湖面のイメージや悠々と流れる河のイメージに変わっていくことが多いようです
  • 「戦争の場面が出てきました」→こちらもよくあります。回数を重ねていくと、やられっぱなしではなく逃げ切れたり対処出来たりしたイメージに変わっていく様です。
  • 「よくわからないけどなんだか震えてました」→途中で身体の一部に震えが生じることがありますが、終わる頃には落ち着いていきます
  • 「なぜか身体が傾いて実施中戻せなかった」
  • 「眠くなった」→眠ってしまわれる方もいらっしゃいます

<実施後>

  • 「親(夫、妻、恋人、友達)に相談出来るようになりました」
  • 「職場に仲間がいることに気付きました」
  • 「辛い時は寝てていいんだと思えるようになりました」
  • 「自分に優しくなった」
  • 「人の幸せを見ても辛くなくなった」
  • 「やっぱりこっちの道に決めました」※より自分にとって幸せな選択をされる様になる方が多いです
  • 「やってみようかなという気持ちになってきました」
  • 「嫌な夢を見なくなりました」→こちらは徐々にそうなるとこが多いです。何回かFAPを受けていただくうちに減っていきます。
  • 「確認が少し減ってきたかも」(強迫性障害の方)
  • 「フラッシュバックが減ってきました」
  • 「なんだか楽になりました」
  • 「頭痛・耳鳴りがおさまってきました!」