2014年

1月

11日

カウンセリングの多様性

カウンセリングという言葉は世の中ではすっかり定着してきました。

 でも中身についてはまだまだ未知の世界の様です。

 

一言で言ってしまえばお悩み解決!をしていくところです。

 

とは言え、悩みも色々、望む方向も様々のはず。

自分のこの悩みを解決するために

今必要なものを提供してくれるところはどこなのか?

それを探すにはどうしたら?

 
実際、カウンセラーさんによってかなりやり方も目指すものも違うのが現状だと思います。
 
それはカフェさんや雑貨屋さんなんかと同じ。
多様性があるのです。
 
それぞれのお店のオーナーさんによって思い入れや趣味趣向得意分野など
個を生かした部分が大きいですよね
 
カウンセリングもそういう要素が多分にあります。
 
なのでカウンセラーを探す時は、
ご自分に合っているか、
目的は合っているか、
求めているものを提供してもらえるのか
などを考えながらされるといいと思います。
 
 
そこを間違えちゃうと
とんかつやさんでお好み焼きを注文する、みたいなことになってしまいます。お好み焼きを満喫するならやっぱりお好み焼き屋さんですよね!
 
ホームページを見てもよくわからなかったり、話してみないと相性などわからないところもあると思いますのでちょっとお電話してみるのもいいと思います。その対応の仕方などでカウンセラーやカウンセリングルームの持つ雰囲気などある程度感じる事が出来ると思います。
 
わからないことはじゃんじゃん質問してよいとも思います。
電話なんかしたら予約させられちゃうんじゃないかと心配することもありませんよ。
「考えてまた電話します」
と言えば大丈夫なはずです。
 
お好み焼きやさんに行ったのに味が好みじゃなかった…
ということもあるかもしれません。
 
逆に美味しいとこ見つかってよかった!
と思えるかも知れません。
 
そこはどうしても実際に食べてみないとわかりません!
 
気になるならやはり行ってみるしかないということはありますね。
 
でも行動を起こせばそこから必ず何かは変わっていくものです。
 
i-counselingへもどんなご質問でもどうぞお気軽にご連絡くださいね!